スポーツ大好きしおりのブログ@愛媛から発信

スポーツを観るのもするのも好きなアラサーのブログ。スポーツ関連の内容多めだが、アウェイ旅の記録や私の状態に関することも記事にする。

【Jリーグ】通販でグッズを購入する

Jリーグオンラインストア

楽天が運営するJリーグオンラインストアはまだ全てのクラブが参加していない。よってクラブによってはオフィシャルサイトまで行き、各クラブを独自のオンラインストアで購入の手続きをする必要がある。

サンフレッチェ広島アビスパ福岡ロアッソ熊本の場合

サンフレッチェ広島の場合は昨年12月からJリーグオンラインストアですべての商品の購入ができるようになり、楽天ポイントが使えるようになった。商品の10%割引という会員特典はそのままであり、かつて自社で運営していた頃に比べて格段に利便性が向上した。

なお、アビスパ福岡ロアッソ熊本サンフレッチェと同様でありJリーグオンラインストアですべての商品が購入できる。会員特典もついている。

 

FC琉球大分トリニータの場合

両クラブとも自社サイトにもオンラインストアがあり、ユニフォームやアパレルなどはそちらで購入することになる。

なお、大分トリニータについては楽天市場オンラインストアがあるものの独自運営となっている。

統一してほしい本音

楽天ポイントが利用でき送料も安くつくので本当はJリーグオンラインストアという統一サイトでJクラブすべてのグッズが購入できるようにしてほしいが、まだまだ自社サイトでオンラインストアを運営しているクラブもある。

 

 

 

【フットサル】プレーのための前準備

フットサルを久々にプレーしたい。しかし、体力が不安であるため準備としてランニングをしたりスクワットなどで筋肉量を増やしたい。

 

今は運動をすることで体力がつき、筋肉量も増えていると実感している。

【雑誌】どの情報がほしいか

現在の定期講読誌

今は広島アスリートマガジンと紫熊倶楽部を定期講読している。アスリートマガジンは広島東洋カープの情報が掲載されており、紫熊倶楽部はサンフレッチェ広島の情報が多く載っている。

なぜ定期講読しているのかと言われれば、それはカープサンフレッチェの情報収集のためである。他にもJリーグの情報がほしいと考えている。

Jリーグ全体の情報がほしい

今はJリーグ全体の情報がほしいため、どの雑誌や専門誌を購読しようか悩み中である。できればデジタル版も配信されているものがよく、エル・ゴラッソが候補にあがっている。

かさばらないのでデジタル版

定期講読する雑誌はできればデジタル版がよいと考える。かさばらないのといつでもどこでも読めることができる利便性のため。

 

 

 

【サッカー】飽きてきた応援

サンフレッチェ広島のサポーターはチームの勝利より敗北を願っている。城福監督と足立強化部長が解任されるのをことさら願っており、敗北すればその願いが叶うのに近づくためだ。

よって、サポーター間の雰囲気は最悪である。応援することでコロナによる日常を少しでも忘れたいのだが、最悪な雰囲気の元で応援することすらできずストレスが溜まる一方である。

ストレスが溜まる一方のためチームの応援も飽きてきた。せっかく新しいスタジアムが完成するにも関わらず雰囲気が最悪すぎてそこまでサンフレッチェに興味がない人も敬遠している。敗北を願うばかりのサポーターに未来はない。

私の好きなものだったが、これからは距離をとらざるを得ない。

【サッカー】愛媛FC-京都サンガFC 2020.12.6ニンジニアスタジアム

愛媛0-1京都

宮吉

 

急遽観戦を決めた試合。

京都が連携から得点し、その後は守り切った試合。愛媛は攻撃に迫力がなく、チームが崩壊している印象を受けた。

 

 

f:id:shiori-hiroshima:20201228172132j:plain

 

【サッカー】ブラウブリッツ秋田vs福山シティ 2020.12.23ユアテック仙台

秋田3-1福山

秋田はカウンター重視、福山はポゼッションという対比。J3対県リーグというカテゴリーの違いがあったが、互角の勝負であった。

少ないチャンスをものにした秋田が勝利。

 

福山は県リーグ所属であるが、リブランディングにより注目を浴びるようになった。有名な選手やコーチはいないものの目標とするサッカーが明確であることがすごい。

今後、カテゴリーを上げると容易に予想されるが、今注目すべきクラブである。

【サッカー】しんどさだけが残る観戦

楽しいよりしんどい

実は先週日曜日、ニンジニアスタジアムへサッカー観戦へ行ったのだが楽しさよりもしんどさだけが残った。寒空の元遠くで行われているプレーを見るのはしんどいだけだった。

ワクワクを感じなかった

ニンジニアスタジアムの構造上仕方ないのだが、プレーが遠い場所で行われておりサッカー観戦で味わうワクワクを一切感じなかった。声援を送れずただじっとして観戦するのはつらいだけだった。

コロナによる制限の元、これが贔屓チームの試合であったりピッチと観客席の距離が近い専用スタジアムでの観戦でも同じ感想を抱くだろう。

制限解除までは配信

今回の観戦を経て、とりあえずコロナによる観戦の制限が解除されるまではDAZN等配信による観戦がメインになるだろう。プロレス観戦も同じであり、会場で楽しむのはまだまだ先になる。