スポーツ大好きしおりのブログ@広島愛あふれる女装家

スポーツを観るのもするのも好きなアラサーのブログ。スポーツ関連の内容多めだが、アウェイ旅の記録や私の状態に関することも記事にする。

【バスケ】Bリーグ 広島ドラゴンフライズvs京都ハンナリーズ 2021.4.10 広島サンプラザホール

Bリーグ20-21
広島ドラゴンフライズ59-99京都ハンナリーズ


ターンオーバー数の多さ
広島はのターンオーバー数は前半だけで9だった。久しぶりの試合であり、攻守の切り替えも遅かった。序盤はミスによる失点が多く、2Qだけで52失点を重ねた。

遅すぎた反撃
広島は4Qに23得点をあげたが、点差が広がった状況では遅すぎた反撃である。特に3Qは9得点であり、攻撃がまったく機能しなかった。

百発百中
対する京都は細川の3ポイントシュートがおもしろいように決まり、一時100%の決定率を誇った。またディフェンスの強度も高く、広島のエチェニケになにもさせなかった。

【ファッション】年齢に合わせる

普段はアウトドア系か作業服を着ることが多い。ポケットが多く便利であるのと、動きやすいため。しかし、女装においてはそうはいかない。

もう若くない
アラサーにもなると若々しい格好をすると痛い目で見られる。よって少し落ち着いた色を取り入れる必要がある。もう30歳は若くない。

年を取ること
ファッションで落ち着いた色を取り入れる。それが年を取ることであり、若くないことを自覚することにつながる。

【通勤】サイクリングはよき

電車通勤から自転車通勤に切り替えたら快適だった。運動にもなり、気持ちがスッキリする。

感覚過敏に悩まされた
同じ空間に知らない他人がいるとイライラする。その理由は謎だが、過敏体質のため電車通勤はとにかく落ち着かなかった。

サイクリングは快適
反対に自転車通勤はとても快適である。体を動かせるのもあり、イライラすることがなくなった。片道40分かかるが、とても快適な通勤が実現している。

まとめ
通勤手段を切り替えたことで訳もなくイライラしなくなり、よかったと思う。

【スポーツ】DAZNはいいぞ

スポーツ見たけりゃDAZN
DAZNJリーグプロ野球等様々なスポーツ、リーグが見られる。年間19,000円以上かかるが、ネットで気軽に視聴できるのがよい。

テレビが必要になるJ SPORTS
テレビでスポーツを見るならばJ SPORTSを契約することになる。衛星放送のため当然、テレビがなければ視聴できない。

テレビ要らずのDAZN
対してDAZNはテレビが要らない。PCやスマホ、そしてネット回線等があればどこでも視聴可能になる手軽さがよい。

まとめ
スポーツ見たけりゃDAZNは必須。見たいスポーツがきっとある。

【Xジェンダー】性別に所属しない生き方

性同一性障害からXジェンダーに変わったことで縛られなくなった。性別のあり方は多様であることを学び、心が楽になった。

男か女か
性同一性障害は性別変更ありきの界隈であり、男か女かしかない世界であった。正直、かなりしんどくどちらにもあてはまりたくないと感じていた。

自由でいられる
Xジェンダーは男女どちらにもよらず、自由な性で生きられるのがよい。女装も気軽にでき、心の健康によい影響を与えている。

きゅうくつな生き方
Xジェンダーになって、はじめて自由な考え方を手に入れた。それまではどちらかの性に所属するため、きゅうくつな生き方をせざるを得なかった。

まとめ
自由でありたかったため、どの性にも所属したくない。性のありかたも自由であり、自分自身を男か女にあてはめて考えたくない。

【発達障害】踏み台を活用する

苦手なことは今でもあり、壁にぶつかることもあるが、その壁を乗り越えるための踏み台を持ってくる発想ができ発達障害で困ることが少なくなった。

社会資源を活用する
たとえば支援センターや理解者へ困っていることを相談し、対処法を聞く。自問自答ではなにもできなかったことが少しできるようになり、壁を乗り越えるきっかけとなる。相談機関の利用はよい。

まとめ
他にも金に困っているならば障害年金の活用など、制度をうまく活用し困っていることつまり壁を乗り越えるための踏み台を持ってくる。