スポーツ大好きしおりのブログ@広島愛あふれる女装家

スポーツを観るのもするのも好きなアラサーのブログ。スポーツ関連の内容多めだが、アウェイ旅の記録や私の状態に関することも記事にする。

【筋トレ】とにかくやせたい

5年で体重が20kgも増加したためそろそろやせたい。それは薬の副作用で食欲がすすみ食べてしまったのと、ほとんど運動できてなかったためである。

 

ニヤニヤするだけじゃダメ

まずは筋トレを無理なくしたい。インスタグラムで「腹筋男子」のタグを見てニヤニヤしている日々ではあるが、憧れでなく実際になりたいからだでもある。

 

まとめ

今のままでは着れる服も少なく、おしゃれもできないのが悩み。筋トレしておしゃれを楽しみたいのとともに男にモテるのも望みである。

 

 

 

【双極性障害】回復傾向にある

うつ状態から回復途上。ソワソワした気分はウォーキングによって発散している。

 

読書もできるように

ツイッターなどSNSの閲覧に制限を設け、その空いた時間に読書をしている。SNSは消耗が激しく、うつ状態のときはその閲覧によってさらに消耗している事実を発見した。

 

水分摂取

コーヒーを飲んだ後すぐに水を飲むようにしている。コーヒーを飲んでも水分補給といえず、むしろ体内の水分量が減るため水を飲んでいる。そのことで体の不調がなくなった。

 

まとめ

生活改善を行ったことで本来したかったことができるようになり、またうつ状態の改善に役立っている。

【ブログ】「手段の目的化」がしんどい

ブログ更新が目的となり、趣味のスポーツ観戦も楽しめなくなってきている。ブログ記事を書くために試合観戦をするのが苦痛である。

 

アウトプットが目的だった

本来、ブログの更新はアウトプットのサイクルを回すためであり更新自体が目的ではない。アウトプットをすることで記憶の定着を図るのが目的であった。スポーツ観戦も忘れないためと戦術の意図をより詳しく知るためにしていたが、今はブログ更新が目的となってしまい純粋に楽しめていない。

 

更新が目的ではない

ブログ更新自体が目的と化す。そうなると、せっかくのアウトプットも無駄になってしまうと感じてしまう。ブログ更新は休むことはないが、スポーツ観戦がもう一度楽しめるようになるまではスポーツに関する記事をしばらく更新しないこともあり得る。

 

まとめ

ブログ更新のためのスポーツ観戦でなく、スポーツ観戦をより楽しみ、その結果をブログとして残したい。

【運動】とにかく歩く

ここ一週間は一日一万歩以上歩いている。自転車をこいでいる分含めているが、疲労感があり夜はぐっすり眠れるようになった。

 

本も読めるように

ウォーキングとサイクリングの結果か知らぬが、読書がまたできるようになった。運動に時間が割かれたことでスマホをさわる時間が少なくなったのがよい。

 

まとめ

一万歩はあくまで目安であり、これにこだわるといけない。しかし、運動することで得られるものが大きいのでこれからも続けたい。

【自由】少ないからこそ

SNSのフォロワー数が多いと自由が制約される。なので少ないほうがいいと感じる。

 

濃密な交流

フォロワー数が少ないとその分その人と交流する時間が増える。逆に多いとその時間が少なくなり、交流がそっけないものとなる。

 

自由闊達な意見

またフォロワー数が多いと自由に意見をいうことができなくなる。フォロワーにビクビクしながら意見を言うことになってしまい、不自由になる。

 

まとめ

フォロワー数は自身が把握できるくらいが、ちょうどいい。

【女装】矛盾を抱える

女性が苦手なのに女装するのは矛盾していると感じる。苦手な人間と同じ格好をすることは、なにかおかしい。

 

男装する不思議

しかし、男が好きだから男装しているともいえない。男装するのは男だから仕方ない部分もあるためしている。

 

まとめ

「女装は好きだからしている。」

理由はこれだけでよい気がする。

 

【Xジェンダー】女性への苦手意識

「心が女」とはいえず、性転換も躊躇している理由のひとつとして、「女性への苦手意識」があげられる。

 

怖い集団

女性が多くいる集団は特に怖いと感じる。陰湿ないじめ、陰口があるとわかってしまう。

 

恐怖心

また、いつ警察権力を借りてくるかわからない恐怖もある。女性は「虎の威を借る狐」であり、いつでも裏に警察がいると思っている。

 

まとめ

女性は苦手であり、その苦手な女性と同じ空間にいるのが嫌でたまらない。