スポーツ大好き女装家しおりのブログ

スポーツを観るのもするのも好きなアラサーのブログ。スポーツ関連の内容多めだが、アウェイ旅の記録や私の状態に関することも記事にする。

【プロレス】新日本プロレス G1 CLIMAX30 2020.10.16両国国技館

 次につながる展開でよかった。

総力戦で初勝利

第2試合 ジェフ・コブvs高橋裕二郎

裕二郎選手がG1初勝利。コブ選手のパワーに苦しめられるが、要所でみせるペースチェンジの技が効いた。スティックを使って、なんとか勝利。

唐突感ありすぎて・・・

第3試合 鷹木信悟vs鈴木みのる

鷹木選手のナックルで唐突に終わった試合。鈴木選手はスリーパーにこだわりすぎて、失敗。

次につながるビッグサプライズ

第4試合 オカダ・カズチカvsウィル・オスプレイ

オカダ選手の貫禄勝ちかと思った次の瞬間、グレート・オー・カーン選手の乱入によりすべてが変わってしまった。「G1公式戦で・・・」という声もあるが、次期シリーズにつながる展開が見えて満足。オスプレイ選手の今後に期待。

タイチ選手の機転

第5試合 飯伏幸太vsタイチ

タイチ選手が8.29神宮の続きを見せるかのような我慢比べを仕掛けてきた。これは、普通に試合しても観客の反応が前の試合に引っ張られているために異質の試合をしてインパクトを残そうとしたタイチ選手の機転であると思われる。

タイチ選手の蹴りの重さは新日本内でもかなり上位。見ていてもかなり痛いと伝わる。

これぞ石井、これぞストーン・ピットブル

第6試合 石井智宏vsジェイ・ホワイト

セコンドを蹴散らし、引き出しをあけて石井選手が勝った。相手のすべてを引き出させてから勝者はさらに上を行ったすばらしい試合。普段は開けない関節技の引き出しなど、石井選手は本来器用な選手であることがわかる。