スポーツ大好き女装家しおりのブログ

スポーツ好き女装家のブログ。趣味のスポーツ観戦や私の状態に関することなどを記事にしている。

双極性障害

【双極性障害】頭痛に悩む

今日は頭痛でしんどかった。気圧による影響が大きいと思われる。 台風による低気圧が一気に高気圧となり、その気圧差がとてもしんどい。 明日になれば気圧差もなくなるため、少しはよくなると思われる。

【双極性障害】安定はしている

8月、9月と症状は安定している。なお、この時期になると食事の量が増えて太る傾向にある。 不調のときを取り戻そうと活発になり、エネルギーを欲する。そして食べ過ぎる傾向にある。そのため、食事の量は気をつけねばならない。 ダイエットについては一進一…

【双極性障害】眠れていない

2日間、夜に眠れていない。とてもしんどく、ゆううつな気分になっている。 眠ろうと意識するのは脳内の不安が増大し、さらに眠れなくなってしまう。眠るために無心でいることが今は難しい。 ボーッとすると不安となり、余計に考え事をしてしまう。そのため、…

【双極性障害】夜は不安でいっぱい

夜は不安に押し潰される。将来に対する不安や思い出したくない過去で頭のなかがいっぱいになる。 暗闇のなか、考えることは嫌だったことばかりの過去。寝れないときはしんどかったことばかり考え、尚更眠れなくなる。 日中、疲れていればその不安もなくなる…

【双極性障害】秋は不調への入り口

秋は「冬の不調」への入り口。絶好調の状態になりやすく、ブレーキが効きづらい。 旬の食べ物の多さから食欲旺盛となりやすく、食べすぎ傾向となる。食べすぎ傾向にあるため、秋は太りやすい季節である。 そのため、食欲を抑えるとともに運動をコツコツする…

【ブログ】結局プロ化にした

結局、このブログも金を払って「プロ化」した。 先日の記事にも書いたが、気分のムラがあるためプロ化を悩んでいた。しかし、悩むよりチャレンジ第一として「プロ化」することにした。 どのような機能があり、どう使うかはまだわかっていないがこれから徐々…

【双極性障害】ムラがある

うつになるのもムラがある。なるときとならないときがあり、うつになると物事の継続が困難になってしまう。 このブログも金を払って「プロ化」してもいいかと思ったが、調子のムラがあり毎日更新しているが文章量が極端に少ない時もあるため、まだ検討中であ…

【双極性障害】うつっぽい

読書ははかどっているが、気分がなかなか浮かばない。しんどさもあり、うつになっている。 仕事は行けているが、終わったあとはかなりしんどい。他の活動をしたい気持ちがなく、ただ眠りたい。

【双極性障害】夏の不調

お盆の時期に不調となるのは毎年恒例。いくら注意しても防ぎようがない。仕事に影響がないよう、土日は寝てしっかり休むしかない。

【双極性障害】とてもしんどい

仕事は順調だが、とてもしんどい。休日は寝て充電している。 休日は寝ることしかできない。おでかけしたいがその気力もなく、つらい状態が1ヶ月近く続いている。

【双極性障害】冷えは不調のもと

体の冷えは不調につながる。食欲不振が脳のエネルギー不足となり、うつへとつながっていく。 体が冷えると内臓の働きが悪くなる。すると消化不良を起こし、食欲不振となる。十分な食事ができなければ得られるエネルギーも少ないため、脳へエネルギーが行き届…

【不調】呼吸の浅さと姿勢の悪さ

不調の原因は冷え性であったが、その冷え性は呼吸の浅さが原因だった。定期的に整体を受けてはじめてわかった。 呼吸が浅いのも冷え性なのも昔から。気にしてはいたが、放置していた体の問題であった。双極性障害となり、一向によくならない病状から体の調子…

【双極性障害】実はつらい

不調を感じてないが、朝起きるのがつらい。また休日は寝てばかりの生活を送っている。 好調は感じていない。可もなく不可もない気分であると感じている。 睡眠時間は確保しており、9時間近く寝ている。それでも、朝は起きづらい。 好調なのも不安だが、どち…

【不調】半日寝て少しスッキリ

「冷え」からくる不調が原因で土曜日にもかかわらず日中は半日ほど寝てた。寝たことで少しスッキリしたが、なにかをするという気力が湧かない。テレビは見るだけで疲れるため見ていない。 こういうときはラジオがちょうどいい。聞き逃した番組を「ながら」で…

【不調】夏の冷え性

冷え性、特におなかの冷えは非常に厄介。手汗や不調になって現れる。温めるのが最適だが、暑さからそういう訳にもいかず、どうすべきか困る。

【双極性障害】不安に押しつぶされる

日本が発展途上国となり、移民を送り出す側になるという将来をシミュレートして絶望している。 コロナの感染が拡大する度に経済活動が止まる。経済の停滞により世界の経済成長から取り残され円安となり、1ドル=200円の時代となる。 円安となれば製造業が儲か…

【障害】病人同士はいずれ離れる

病気や障害より趣味のつながりが長続きする。病気や障害のつながりはしんどい。 病気や障害のつながりは結局、趣味の違いによる相違が発生する。そしてつながりが消えることになる。

【双極性障害】夏の不調は冷えが原因

毎年夏になると不調になっていたが、その原因は「冷え」にあった。特にお腹の冷えは内臓の冷えにつながり、万病の元になる。 内臓が冷えるとその活動が鈍り、たとえば食欲不振となる。食べなくなったらエネルギー源がなくなり、結果としてエネルギーを多く使…

【双極性障害】夏の不調は自律神経の乱れ

冷えた飲み物は飲み過ぎると体に悪い。内臓が冷えることで自律神経の乱れに悩むこととなる。 ここ20年近く、ずーっと夏の不調に苦しんできた。夏が来ると必ず心の調子が悪くなり、メンタル不調に悩む。その原因がわからなかった。 しかし、整体を受けてその…

【双極性障害】ささいなことでイライラ

SNSからしばらく離れる。使うだけで消耗される意識がある。 最近はインスタグラムをすると「写真を撮らねばならない」という意識が働き、レジャーにしても楽しめなくなっている。 しばらくは撮影した写真を自分自身で楽しみ、インスタグラムの投稿を見ないよ…

【双極性障害】イライラする

気候の影響もあるがとてもイライラする。頭痛も収まらずとてもしんどい。 時が過ぎるのを待つしか方法がなく、つらいまま。

【双極性障害】しんどいね

眠気覚ましのためにカフェインを摂りすぎた結果、頭痛でとてもしんどい。カフェインを過剰に摂っても眠たいままであり、無理をしている、

【双極性障害】安定はしている

調子を崩さぬよう睡眠時間を一定にしている。また食事の量を制限している。身体の調子を整えて心の健康を保つ。 毎日、22時までに寝るようにしている。そして10時間近く寝ている。睡眠不足でイライラすることがなくなり、しんどさもなくなっている。 食事に…

【双極性障害】寛解はほど遠い

まだ症状が安定せず、季節によって左右される。 春と秋は好調なのだが、夏と冬はとにかく不調。夏は食べなさすぎで冬はその逆で過食傾向となる。 結果、不調につながる。そのため、食事をコントロールして好不調の波を抑えたい。

【双極性障害】躁も落ち着く

やっと躁状態も落ち着いた。イライラすることなく、穏やかな気持ちで毎日を過ごせている。 読書もできており、これが続けばと思う。そのためにタンパク質を摂取し、運動をし続けたい。

【双極性障害】誰かに話すとうまくいく

ここ最近のイライラと興奮状態、実は軽躁だった。相談員の人に話してその状態であることがわかった。 仕事へ行き相談 まず、ここ1ヶ月は好調であるが仕事ができないほどイライラしていることを相談した。 頓服薬を飲む 相談の結果、頓服薬を飲みしばらくは様…

【双極性障害】安定が程遠い

うつと躁を繰り返し、安定した状態を送れない。 うつに入っている現状 1月はうつ状態のまま終わった。仕事時間を減らしてイライラを抑えようとしたが、それでもうまくいかなかった。仕事時間を減らした代わりに読書時間が増え、少しずつ落ち着きを取り戻しつ…

【運動】外へ行けない

他人の目線が怖く、外出できない。休みの日は家から出ることがない。最低限の外出のみ 仕事や買いものに出かける以外、外へ出ることがなくなった。運動のために外出するのもしんどい。自宅でトレーニング 運動するために外出できないため、自宅で体を動かし…

【SNS】執着しても意味がない

人への執着心から依存傾向になるのを避けるため、SNSからしばらく距離を置く。 返信、コメントを気にする うつ状態になると人の反応が特に気になり始める。普段は流すのだが、人に構ってほしくなり反応を気にしてしまう。 無視されたとイライラ そして反応が…

【読書】Kindleで読む

Amazon Kindleのアプリを使って寝る前に読書している。ネット環境がなくてもその前にダウンロードさえしていればいつでも読めるのがいい。 心を落ち着かせる 読書は心が落ち着く。ホッとするのがうつにもよく効く。そのため、うつのときは読書スピードが上が…