スポーツ大好き女装家しおりのブログ

スポーツを観るのもするのも好きなアラサーのブログ。スポーツ関連の内容多めだが、アウェイ旅の記録や私の状態に関することも記事にする。

双極性障害

【双極性障害】ささいなことでイライラ

SNSからしばらく離れる。使うだけで消耗される意識がある。 最近はインスタグラムをすると「写真を撮らねばならない」という意識が働き、レジャーにしても楽しめなくなっている。 しばらくは撮影した写真を自分自身で楽しみ、インスタグラムの投稿を見ないよ…

【双極性障害】イライラする

気候の影響もあるがとてもイライラする。頭痛も収まらずとてもしんどい。 時が過ぎるのを待つしか方法がなく、つらいまま。

【双極性障害】しんどいね

眠気覚ましのためにカフェインを摂りすぎた結果、頭痛でとてもしんどい。カフェインを過剰に摂っても眠たいままであり、無理をしている、

【双極性障害】安定はしている

調子を崩さぬよう睡眠時間を一定にしている。また食事の量を制限している。身体の調子を整えて心の健康を保つ。 毎日、22時までに寝るようにしている。そして10時間近く寝ている。睡眠不足でイライラすることがなくなり、しんどさもなくなっている。 食事に…

【双極性障害】寛解はほど遠い

まだ症状が安定せず、季節によって左右される。 春と秋は好調なのだが、夏と冬はとにかく不調。夏は食べなさすぎで冬はその逆で過食傾向となる。 結果、不調につながる。そのため、食事をコントロールして好不調の波を抑えたい。

【双極性障害】躁も落ち着く

やっと躁状態も落ち着いた。イライラすることなく、穏やかな気持ちで毎日を過ごせている。 読書もできており、これが続けばと思う。そのためにタンパク質を摂取し、運動をし続けたい。

【双極性障害】誰かに話すとうまくいく

ここ最近のイライラと興奮状態、実は軽躁だった。相談員の人に話してその状態であることがわかった。 仕事へ行き相談 まず、ここ1ヶ月は好調であるが仕事ができないほどイライラしていることを相談した。 頓服薬を飲む 相談の結果、頓服薬を飲みしばらくは様…

【双極性障害】安定が程遠い

うつと躁を繰り返し、安定した状態を送れない。 うつに入っている現状 1月はうつ状態のまま終わった。仕事時間を減らしてイライラを抑えようとしたが、それでもうまくいかなかった。仕事時間を減らした代わりに読書時間が増え、少しずつ落ち着きを取り戻しつ…

【運動】外へ行けない

他人の目線が怖く、外出できない。休みの日は家から出ることがない。最低限の外出のみ 仕事や買いものに出かける以外、外へ出ることがなくなった。運動のために外出するのもしんどい。自宅でトレーニング 運動するために外出できないため、自宅で体を動かし…

【SNS】執着しても意味がない

人への執着心から依存傾向になるのを避けるため、SNSからしばらく距離を置く。 返信、コメントを気にする うつ状態になると人の反応が特に気になり始める。普段は流すのだが、人に構ってほしくなり反応を気にしてしまう。 無視されたとイライラ そして反応が…

【読書】Kindleで読む

Amazon Kindleのアプリを使って寝る前に読書している。ネット環境がなくてもその前にダウンロードさえしていればいつでも読めるのがいい。 心を落ち着かせる 読書は心が落ち着く。ホッとするのがうつにもよく効く。そのため、うつのときは読書スピードが上が…

【双極性障害】不安ばかり

毎日コロナのニュースで不安が積み重なり、ついになにもできなくなった。 ニュースでさらに不安 不安を解消するためにまたコロナ関連のニュースを見て、さらに不安となっている。 身動きとれない 不安で心が支配された結果、動けなくなった。仕事もできず、…

【双極性障害】ドカ食いは逆効果

ストレスでドカ食いしても、結果は太りさらにストレスが増すだけ。それならば、運動や読書で発散するのがよい。 食べても満足しない いくら食べようとも脳は満足を知らない。体の限界まで食べ続け、結局太るだけで終わる。 まとめ ドカ食いをしない仕組みを…

【双極性障害】不安ばかり

うつになると未来への不安に脳が支配される。 生活できているか その不安は主に就職や生活についてである。路頭に迷うことなくきちんと生活できるか、そして稼げているかでとにかく不安が尽きない。 まとめ 未来が決まってないと不安ばかり。

【双極性障害】ゆっくり動く

ここ1週間はイライラしっぱなしのため、休むのとともに動作もゆっくりにしている。 すばやいとイライラも増す すばやく動くと呼吸が浅くなり、イライラが余計に増すためゆっくり動作して呼吸を整えている。それでもイライラは消えてないが、発散のため誰かに…

【双極性障害】休みも必要

イライラで爆発しそうなので、明日は休む。 昼からお酒をたしなむ 休みの予定はお酒をたしなむ。朝と夜は薬の影響でお酒を飲めないため、昼にお酒をたしなむ予定でいる。 ほろ酔い気分 二日酔いしない程度にたしなむ。つまみを食べつつコップ3杯のお酒をちま…

【双極性障害】捨てたい思考

「べき」思考はうつが治らない原因。 強制より「したい」 自分で自分を縛る「べき」思考はできなければ劣等感をさらに感じ、うつが悪化してしまう。自分を大切にし、強制するより自分の「したい」を優先するようにする。 まとめ ここ4か月は「べき」思考をや…

【双極性障害】うつへの入り口

うつになろうとしている。 体をいたわる よく寝てよく運動する。体の健康を第一にした生活をして、病気に対抗する。 うつを回避する うつになると生活も困難になるため、それを回避しなければならない。うつになる原因は精神的な疲労から来ているため、疲れ…

【双極性障害】落ち着かない

ソワソワしだした。 運動で発散 旅行するなど動くことでソワソワ感を発散している。運動するとスッキリする。 安定はしている 症状は安定しているが、落ち着かなくなってきている。それが新たな不安となっている。 まとめ また旅行したい。体を動かしたい。

【双極性障害】あえてゆっくり

丁寧に作業するなど、一呼吸おく。 疲れるから、うつ うつになるのは急ぎすぎて疲れるから。うつになるスピードを少しでも抑えてうつに備える。 まとめ 双極性障害の傾向が少しずつわかってきた。

【双極性障害】陰極まる日

今日は冬至。日照時間が一年でもっとも短く、陰極まる日でもある。 太陽の光を浴び、運動することはうつの改善につながる。しかし、日照時間が短ければそれも難しくなる。 幸い、今はうつ状態を回避できているもののいつうつへと転じるか不安が尽きない。

【双極性障害】ソワソワの原因

ツイッターなどのSNSはソワソワ、イライラの原因。 仮想空間で悩む 拡張された空間で人間関係にあれこれ悩む。そして、うつに落ち込む。 現実を充実させる 仮想空間での人間関係に悩みしんどくなるならばしないのが最もよい。または、現実の生活を充実させる…

【双極性障害】完全に落ち着く

うつも躁もなく、落ち着いている。 このまま続けばいいのだが、12月になると落ちそうで不安が尽きない。 とにかく睡眠を一定に保ち、適度に運動することでうつになるのを防ぐ。

【双極性障害】早く寝る

21時には寝るようにしている。 夜のスマホは要注意 寝る前のスマホをさわるのは要注意。ブルーライトの影響で眠れなくなる。夜はスマホをさわらないようにすべし。 寝る前は落ち着かせる 薬を飲み、寝る前は脳を興奮させないように心がける。ラジオを聴いた…

【今週のお題】10年で変わったこと

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 2011年からの10年間で「健常者」から「障害者」というカテゴリーに変わったこと。 10年前は健常者として就活をしていたが、ことごとく失敗した。障害の特性にふたをして気づかぬフリ…

【双極性障害】安定してきた

最近は双極性障害の症状が安定してきた。 活発になるのは注意 症状の安定により、動きたくなってきた。そのため、趣味のひとつであるサッカー観戦がしたくなる。しかし、それをしすぎるとまたうつに戻るため注意しなければならない。 体をいたわる 症状がま…

【双極性障害】イライラ傾向

食べすぎてエネルギーが有り余っている。発散できればよいが、できていないためエネルギーが溜まる一方である。 イライラ 適度に運動するのがよい発散方法ではあるが、平日は疲れきっているため難しい。エネルギーが溜まっているために発散したくてイライラ…

【双極性障害】食べ過ぎ傾向のはじまり

10月に入り、活動的となったことからよく食べるようになった。 食べ過ぎる 家に菓子などがあれば食べてしまう。我慢できず、見つけたらすぐ食べてしまうのが悩みである。 まとめ この時期に食べ過ぎてエネルギーを蓄えるのだが、発散されないまま冬を迎える。

【双極性障害】旅に出たい

活動したくてウズウズしている。しかし感染症対策のため県外への旅行はできない。 県内を旅行 県内限定で旅行したい。少しでも非日常を感じ、日常を忘れたい。 スポーツ観戦 また、スポーツ観戦もしたい。しかし食事については現地でしない。 まとめ そろそ…

【双極性障害】スッキリ起きる

土曜日にスッキリ起床。9時間以上寝た。 昼寝はしたくない 今日は昼にラジオを聴き、夜にスポーツ観戦の予定を組んだ。昼寝はその予定が崩れるためしたくない。 まとめ 今日はアクティブに過ごす。